石川工業高等専門学校 越野准教授と高専学生がかほく市を訪問

12月7日(水)

IT-CATS推進協議会のメンバーである石川工業高等専門学校の越野准教授が高専学生と共に、かほく市油野市長、山越教育長を訪問しました。


今回の訪問は、石川工業高等専門学校にて国立高等専門学校機構の「令和4年度理工系人材の早期発掘とダイバーシティ型STEAM教育強化」という事業にエントリーし採択され、その事業の1つとして、令和4年度から2年に渡って、協議会の活動の「K-Lab」と連携を実施。また、理工系人材発掘の観点から市内小中学校への出前授業も実施予定となっており、越野准教授から油野かほく市長や山越教育長に向け、事業内容および「K-Lab」への貸出機材についてご説明しました。

説明後、同席した高専生からは「WROJapan2022 国際大会(*)」への参加・出場についても報告がありました。


今後も石川工業高等専門学校様のご協力も得て、IT-CATSかほく推進協議会並びにK-Labを盛り上げていきたいと思います。


*World Robot OlympiadというLEGOロボットを使った世界規模の大会です。

 WROJapan HPはこちら

IT-CATSかほく推進協議会

かほく市では、「かほく市の子どもたちにとって望ましいプログラミング教育」のあり方を見据えながら、新たな取り組みをスタートしています。この取り組みが経済産業省の「地方版IoT推進ラボ」の第三次選定を受けました。また今春、本活動を推進すべく、「IT-CATSかほく推進協議会」を発足いたしました。