関連情報(IchigoJam入門)

このページでは、IT-CATSかほく推進協議会の活動で使用している子どもコンピュータ「IchigoJam」のはじめかた(購入方法)やよくある質問(FAQ集)を掲載しています。これからIchigoJamを使ってみたい、使っているけど使い方がわからない所がある、などの方はぜひご活用ください。


●IchigoJam-はじめかた(購入方法)

IchigoJamには、IchigoJam本体の他にキーボードなどの周辺機器も必要となります。詳細については、以下のページの用法を参考にしてください。
 ◆PCN金沢(外部リンク)

また、IchigoJamのはじめ方やプログラミングの方法については、かほく市ケーブルTVにて番組を配信(2020年5月15日より順次配信予定)しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。


●IchigoJam-よくある質問(FAQ集)

本ページ内の文字検索をしたい場合はブラウザの検索機能 をご利用ください。
(例:Internet Explorerの場合は[Ctrl]キーを押しながら[F]キー)
また、PDF版の資料はこちらからダウンロードできます(Google Drive のページが開きます)。

  【もくじ】

      1.操作ミス
      2.操作が分かりません
      3.キーが入力できません
      4.よくあるキーの打ち間違い
      5.修正したプログラムが表示されません
      6.プログラムを実行するとエラーが表示されて止まってしまいます
      7.プログラムを実行しても正しく動かない。(エラー表示はなし)
      8.結果がおかしいです
      9.エラーの原因が分かりません
     10.装置がおかしいです


1.操作ミス
 Q1:キーボード早打ちゲームで、当てはまるキーを打っているのに次のキーに進みません。
 A1:キーを十分に押してください。
    または、
    入力モードが(カナ入力に)変わってしまいきちんと入力できなくなっているかもしれません。
     → [英数]キー or カナモードキーに変更してください。

 Q2:複数行のプログラムを入力したのに、一部の行がなぜが消えてしまいました。
 A2:その行の入力後にエンター[Enter]キーを入力していないかもしれません。
    または、
    「20  」等のように、行番号の次がスペースだけの入力になってしまったかもしれません。

 Q3:「LED1:WAIT60:LED0」を参考にして、WAITの時間を変更しましたが制御が戻ってきません。
 A3:WAITの数を大きくし過ぎたため、戻ってこないことが考えられるため、WAITの数値は大きくても
    3600(=1分程度)の値にしてください。 (IchigoJamの世界では、60が1秒間です。)

 Q4:プログラムが起動しません。
 A4:(キーボードの上列にある)ファンクションキーの[F5]キーでなく、
    他のキー(数字の[5]キーとかファンクションキーの[F4]キーとか)を誤って押したようです。
     → 正しく、ファンクションキーの [F5] キーを押してください。

 Q5:当てはまるキーを押しているのに、期待するキーが入力できません。
 A5:シフト[Shift]キーの押しが十分でないため、期待のキーが入力できていないかもしれません。
    または、
    入力モードが(知らない間に)変わってしまい正確に入力できなくなっているかもしれません。
    → モードを変更してください。


2.操作が分かりません

 Q1:キー入力を間違ったので削除したいのですが、操作が分かりません。
 A1:[Back Space]キーや[Delete]キーで削除してください。

 Q2:複数行のプログラムで行間に、すでにある「10」と「40」行の間にどうしたら「20」や「30」行目を
    追加で入れれるか分かりません。 
 A2:どこの場所でもよいので、「20 xxxx 」等と行番号を入力すれば自動的に行番号の小さい順に並べ替えを
    して追加できます。

 Q3:[矢印(移動)]キーがどこにあるか(どれか)分かりません。
 Q4:[スペース]キーがどこにあるか(どれか)分かりません。
 Q5:[-]キーがどこにあるか(どれか)分かりません。
 Q6:シフト[Shift]キーがどこにあるか(どれか)分かりません。
 Q7:「=」や「<」、「+」をどのように入力するか分かりません。

 A3~A7:キーボードの説明資料を見てください。(例えば、以下)
       https://www.goukaku.ne.jp/kowaza_kyename.html 


3.キーが入力できません

 A1:キーが入力できません。
 Q1:[英数]キーを押してしまい、小文字モードになってしまったので、
    もう一度、[英数]キーを押して、大文字モードに戻してください。
    または、
    [カタカナ]キーを押してしまい、カタカナモードになってしまったので、
    もう一度、[カタカナ]キーを押して、英数モードに戻してください。
    または、
    [Shift]キーをきちんと押し続けていないので、きちんと[Shift]キーを押してください。


4.よくあるキーの打ち間違い

 Q1:タイプミスで結果がおかしいか、エラーになります。
 A1:以下がよく間違えるキーなので、正しいか確認してください。
    ① コロン:  ←→ セミコロン;
    ② 数字の1  ←→ アルファベットのI
    ③ 数字の0  ←→ アルファベットのO
    ④ =     ←→ ー
    ⑤ ピリオド. ←→ コンマ,
    ⑥ U     ←→ V
    ⑦ M     ←→ N
    ⑧ <     ←→ (
    ⑨ >     ←→ )   

 Q2:つづりミスで、結果がおかしいか、エラーになります。
 A2:以下がよく間違える例なので、正しいか確認してください。
      間違い    正しい 
    ① LID   → LED
    ② RED   → RND
    ③ DOTO   → GOTO 
    ④ LED2   → LED0 or LED1 
    ⑤ PRNT   → PRINT
    ⑥ WAID   → WAIT  
    ⑦ WAITT  → WAIT
    ⑧ WAIT の数値漏れ。 → WAITnn (nn=数値)


5.修正したプログラムが表示されません

 Q1:行が消えません。
 A1:「行番号 [Enter]」 と押すと その行の命令(例 20 [Enter])は空っぽ で保たれますので、行を消すことができます。

 Q2:入力した行の命令が表示されません。
 A2:修正した行の上で [Enter]キーをきちんと押してください。

 Q3:複数行のプログラムを入力した時に、入力したはずの一部の行が消えて表示されません。
 A3:各行の入力時の最後にエンター[Enter]キーをきちんと押してください。


6.プログラムを実行するとエラーが表示されて止まってしまいます

 Q1:Syntax error で止まります。
 A :例えば、以下のケースがあります。
 A1:LEDがLID となっている場合には、LEDに直してください。
 A2:入力された記号が誤っている(「<」や「=」、「.」)場合には 7項を見て、直してください。


7.プログラムを実行しても正しく動きません。(エラー表示はなし)

 Q1:LEDランプがなぜか付きません。
 A1:「LED1」がない。または、「LED0」や「LED I (アイ)」となっているので、
    付かないので、正しく直してください。

 Q2:LEDランプがなぜか消えません。
 A2:「LED0」がないか。または、「LED1」となっているので、消えないため、正しく直してください。


8.結果がおかしいです

 Q1:「1+2」の計算演習で、計算結果が3になりません! 
 A1:「1*2」と誤っていないか確認してください。


9.エラーの原因が分かりません

 Q1:複数行のプログラムを入力したのですが、なぜかエラーになります。
 A1:次の行をエンター[Enter]キーを押して行ったのではなく、
    次の行まで大量のスペースを入力して次の行に移動したため、
    見かけ上は正しく見えていますが、正しく入力されていません。
    (=エンター[Enter]キーの入力漏れです。)
    → 次行の入力時の移動には、エンター[Enter]キーを押してください。

 Q2  :期待するキーが入力できません。
     (以下の複数のケースが考えられます)
 A2-1:入力モードが(知らない間に)変わってしまい正確に入力できなくなりました。
     → 入力モードを変更してください。
 A2-2:シフト[Shift]キーをコントロール[Ctrl]キーと間違えている
      可能性がありますので、確認してください。
 A2-3:(キーボードの上列にある)ファンクションキーを押すところで、
      誤って「数字」キー押した可能性がありますので、確認してください。
      例)「F5」キー と数字の「5」キー の誤り等。 


10.装置がおかしいです

 Q1:急に、画面が真っ暗になりました。
 A1:ケース1 → 電源コードを抜き差ししてみてください。(接触不良かもしれません?)
    ケース2 → [F10]キーを押したかもしれませんので、もう一度、[F10]キーを押してください。
    ケース3 → IchigoJamをON/OFFしてください。
    ケース4 → 新しいIchigoJamを購入して交換してください。(最後の手段となります。)

 Q2:メモリにあらかじめ入れてあったプログラム(例えば、キーボード練習)が動きません。
 A2:以前(前回?)の使用時に、このメモリに他のプログラム(空プログラム)等を
    誤って入れて(SAVE)してしまった可能性があります。
    このため、前に入れてあったプログラムを再び入力してそのメモリに入れて
    (SAVEして)ください。

 Q3:キーボードが反応しません。
 A3:まずは電源を入れ直してみてください。
    それでもだめで、キーボードが光るけど反応しない時はキーボードがPS/2対応のものでない
    可能性があります。PS/2対応のキーボードを使ってください。


(C) IT-CATSかほく推進協議会 2020