PCNこどもプログラミングコンテストにて協賛賞を受賞!

2020年3月29日(日曜日)

福井市にぎわい交流施設ハピリンホールにて、PCN(※1)こどもプログラミングコンテストの最終審査会および表彰式(ライブ配信)が実施され、かほく市の垣花 真希さん(小4)の「たいこ名人「いこちゃん」」が入賞されました。

※1:一般社団法人プログラミングクラブネットワーク:https://pcn.club/


当該コンテストは日本国内外の小・中学生を対象にしたコンテストで、2014年からはじまり、今回で10回目の開催となります。

今回は全国から326作品もの応募があり(石川県から8作品、内かほく市から1作品)、その中から垣花さんの作品が協賛賞「ケイ・ビー・テクニカ賞」を見事受賞されました!

今回のPCNこどもプログラミングコンテストのように、今では自分達が作った電子工作やソフトウェアを披露する機会がたくさんありますので、ぜひみなさんも挑戦してみましょう!

詳細については、以下を参照してください。

 ・コンテスト公式Web        : https://pcn.club/contest/

 ・YouTube(協賛賞受賞作品の動画) : http://res.ict4e.jp/pcn_contest/2020


なお、かほく市の垣花さんの作品は昨年IT-CATSかほく推進協議会にて開催した第3回石川県プログラミングコンテストにおいて、グランプリおよび協賛賞(三谷産業賞)を受賞しました。

詳細は、下記のブログを参照してください。

  ブログ「第3回石川県小学生プログラミングコンテスト審査結果が発表されました!」

    https://www.itcats-kahoku.org/posts/7248358

以上

IT-CATSかほく推進協議会

かほく市では、「かほく市の子どもたちにとって望ましいプログラミング教育」のあり方を見据えながら、新たな取り組みをスタートしています。この取り組みが経済産業省の「地方版IoT推進ラボ」の第三次選定を受けました。また今春、本活動を推進すべく、「IT-CATSかほく推進協議会」を発足いたしました。